セロトニン 生理

セロトニンは生理前のイライラ・眠気を解消

セロトニン 生理

 

生理前のイライラや眠気といったものには、セロトニン不足が関係しています。

黄体期にはプロゲステロンの分泌量が増え、セロトニンが減少するという変化が起きるからです。セロトニンという神経伝達物質には、精神を安定させるという役割もありますので、不足することでイライラといったトラブルが起きてきます。

 

またこの時期には基礎体温が高くなります。その為、体温を上手に下げることができず、熟睡できないといったトラブルも起きます。質の良い眠りを得られていないことで、睡眠時間のわりに眠りが足りず、その分、日中に眠気を感じるという現象が起きます。

 

セロトニンは睡眠にもかかわっている物質である為、生理前の眠気の解消にも役立ちます。

 

セロトニン不足はPMSの原因の1つ

 

セロトニン不足はPMSの原因の1つとなりますので、上手にコントロールすることで生理前の様々な深い症状を改善していくことができます。セロトニンがしっかりと分泌されていれば、精神的に落ち着きますし、睡眠も快適にとることができます。

 

逆に不足すれば精神が安定しませんし、質のよい睡眠も取りにくくなります。

精神を落ち着かせるだけでなく、鎮静効果もありますので、十分に分泌されていることで生理痛の痛みなどにも強くなります

 

不足してしまうことで生理に関わる深い症状が強くなってしまいますので、PMSの原因の1つにもなってしまいます。体内のリズム的にも分泌量が減ってくる時期ですし、不足させない為には意識して対策をすることが必要です。

 

PMS改善サプリメント等でセロトニンをたくさん分泌させる

セロトニン 生理 PMS

 

セロトニンをたくさん分泌させるには、太陽の光を浴びることも効果的ですが、材料となる物質をキチンと摂ることも大切です。何故なら材料となるトリプトファンは体内で作り出すことはできず、食事で摂取する必要があるからです。

 

トリプトファンは、納豆や豆腐などの大豆製品や牛乳やヨーグルトといった乳製品、ナッツ類、卵黄やゴマ、バナナといった食品に多く含まれています。トリプトファンの合成にはビタミンB6も必要です。

 

レバーや豚肉、バナナ、マグロ、サンマやイワシなどビタミンB6が含まれている食品も意識して摂るようにしましょう。PMS改善サプリメントを利用するというのも効果的です。

 

PMSが気になるのなら、サプリメントや食品などを工夫して、セロトニンをたくさん分泌させるようにしましょう。

 

>> 幸せホルモン【セロトニン】を増やす  TOP